Welcome to Our Company
Home
News
Products
About us
Contact us
ABOUT US



劉育才老師

劉育才老師の風水の探求は1973年に始まる。幾人かの師父の下、隠宅陽宅風水を学ぶ。1983年に新山観音仏院に虚明法師を訪ね拝師を許される。その後、虚明法師より談氏三元玄空風水の奥義を伝授され第四代伝人となる1984年に中央風水学院を開校、マレーシア、シンガポールで後進の指導に当たる。その数現在に至るまで1000人を超える。

1984-86                                新明日報の命理担当コラムニスト

1984                                          マラッカ晋江会館にて易経と風水の指導を始める

1985                                          風水師に専従することを決意

1992-1993                         クアラルンプール易学会の顧問に就任、風水の指導にあたる。

1992-1994                         第一回、第二回、国際三元風水大会主席

1992-1995                         女性雑誌の風水コラム執筆者

1996                                          北京、西安、武漢、河南、洛陽を訪問、唐、宋、明、清皇陵を現地調査

1990-1998                         国際易経研究討論会に参加

現在、マレーシア中央風水学院院長


劉育才老師により再出版された談養吾祖師による
三元地理大玄空路透と三元地理大玄空実験



虚明法師より伝授された
談氏三元地理大玄空路透原書


 伝書に残る虚明法師直筆署名

無常派系譜 Top


ライン