Welcome to Our Company
Home
News
Products
About us
Contact us
NEWS




この世界にある全ての物は先達の勇気と努力によって私に齎された物である。そして、次の世代にこの地球をより良き状態で渡すのが私の責務である。

                                                        −アーサードブリン

 はじめに、談氏三元玄空地理の深遠なる奥義を伝授下さった我が恩師第三代伝人處明法師と数々の貴重な資料とその教えを残された談養吾祖師への心よりの謝辞をここに記したい。先達に習い、この三元玄空風水の教えを後進に伝えて行くことが私に課せられた重要な責務と感じてやみません。もし、この系譜が途絶える様な事があればそれは人類にとっての大きな損失であります。 

今日までに数えてみると千人を超える後進に三元風水の技法を伝えてまいりました。その中には風水師としての道を歩んでいる者も少なくありません。しかし、省みるとこれまでの指導方法では対象者が一部の中国語教育を受けた者に限られ満足の行くものではありませんでした。また、私自身、指導活動の一方で、多くの風水相談に大変忙しく、上級の技法などを多くの求道者に伝えることが困難な状況にありました。そこでこの度、これらの状況を克服しより多くの人に効率的に三元風水を伝えてゆく為、すでに各界で活躍する弟子達の協力を得て中央風水学院を設立するにいたりました。 

当学院では学ぶ者が三元風水の理論と技法を深く理解し、正確に宅相を読み解くことが出来るようになることを目標としております。修了者は宅相の分析により、居住者に影響をもたらす要因の判別や、悪影響を回避できる方法などを的確に助言ができるよう指導いたします。奇妙に聞こえるかもしれませんが、三元風水の理論と技法を正しく学び理解したならば、「個人差はあるにしても、この技法により宇宙に存在する全ての事象は推測できるようになるでしょう。」この意味は例えて言えば、古代人の肉眼では見ることが出来なかった細菌の存在が、科学が発達し「魔法のような」顕微鏡の発明によって解明され、それがどのような影響を人間に与えるかが理解されてゆくのと同じことなのです。これと同じ事が風水の世界でも起こりうるはずです。三元風水の技法がこの顕微鏡の役割を果たし風水の理論と見解が信頼の置けるものである事を立証することが出来ると確信しております。 

人は取り巻く環境に割りと無関心なものです。生存の為の呼吸も別断意識することもなく、ましてや居住環境から受ける目に見えないエネルギーの影響など考えてみたこともないでしょう。しかし、もし視点を変え周りのものに慎重に注意を払うならば必ずや自然界の不思議な力に触れることができるはずです。人は一寸した気候の変化で病気になりますがなぜでしょう。その答えは人の体が環境から受けるエネルギーにあります。この環境から受ける「エネルギー」が風水で云うところの「気」です。このエネルギーは電磁波の様なもので空気中や地中などこの地球上のありとあらゆる所に存在しています。魔術でも、迷信でも、宗教でもありません!「気は全ての生きとし生けるものに影響を与えるものでこれなくしては生きて行くことはできない。」気は天の気(環境)、地の気、人の気に分類され、それぞれに特性があります。気を真に理解することができれば理に適った気の有効な活用が可能となります。たとえば、よく家の前のドアに八卦鏡を釣ると悪い気を跳ね返すことができると耳にします。このような小手先の方法で自然の強力な気に対処することなどできるはずはありません。小さな鏡が家全体の気の流れをを改良することができると信じるのであればそれは自然界に存在する強力な気の本質をまったく理解していないということなのです。そもそも気というものは単独では活性化しない、通常二つ以上の特性の異なる気が組み合わさることにより、相乗効果が起こり活性化されるのものです。丁度、水素と酸素原子が組み合わされ水が発生することと同じ原理なのです。 

最後に 三元風水とは人生をより良きものにする為の手段であります。これを学びまた後の人々に伝えてゆくことは大変意義深い事なのです。

 

談氏三元玄空地理第四代伝人

劉 育才 老師


ライン